理学療法士になるには国家試験突破が必須!

整体の専門家になる

整体

歪みの矯正で健康を回復

整体師は、整体と呼ばれる伝統的な健康術を手がける専門職です。整体は、心身の健康や体幹のバランスを整えることで維持・増進されるという独自の理論に基づいた健康思想です。骨格や筋肉の歪みを手技等によって矯正し、均衡を回復することで、こりや痛み、不定愁訴などを改善できるというのが基本的な考え方です。整体師は、整体院と呼ばれる施術所でこうした理論の実践を行います。また最近では、スポーツマッサージの分野などで活躍している整体師も増えてきています。整体師になるには、整体に関する理論や技術を身につける必要があります。整体は医療関連の専門学校や、整体院付属のスクールなどさまざまな機関で学ぶことができます。柔道整復師や鍼灸師などと異なり、整体師には公的な資格というものが存在しません。そのため、極論すればまったくの独学で整体を学び、独立開業することも不可能ではありません。ただ、現実には多くの人が専門学校等で学びながら整体師を目指しています。整体師を目指すための進路として、専門学校が選ばれているのには理由があります。それは、解剖学や生理学など、身体に関する基礎理論が学べるからです。整体師は、人の健康に関わりを持つという、責任の重い仕事です。間違った理論、独りよがりな理論に基づいて施術を行ったりすると、重大な結果を引き起こしまねません。また、専門学校等では実習に多くの時間が割かれているというのも、独学と比べた場合の利点となります。実践的な学習によって、必要な技術を習得することができます。